SEOの未来

Googleは、内容の無いサイトの順位を落とす方針を強めています。
確かに、検索結果に「アフィリエイト」だらけのサイトや、外部リンクだけのサイトなど、出てこられても一般的に困るだけですからね。
ただ、何を上げて、何を下げるか。

人によっては、「アフィリエイト」や「リンク集」が見たいかもしれません。
しかし、営利企業ですので、より多数の人が望む結果を目指すのでしょうね。

そこに企業としての判断が入るのでしょうか?
例えば、Googleへの悪評サイトは、上位にくるのでしょうか?

平等性を意識しても、あえて自分達に不利になる事をするのでしょうか?

ちなみに、メディアでは自分達に不利な報道は行っていないようです。
(特に日本?)
例の巨人軍の色々な不正行為やもろもろについて、読売はほとんど報道していません。
本来、そうした時こそ、他社以上に厳しい論表が必要なのでは無いのでしょうか?
それでこそ、信頼できるメディアと言えるはずです。
逆に、それをしないのみ経営が安泰って、国民を馬鹿にしすぎじゃないですか?
まぁ、実際、安泰なんですけど・・・。

で、Googleはどうなんでしょうか?
今度、検索してみようかなぁ。

SEO
リンク
[PR]
by yaex | 2012-11-20 19:34 | リンク集