<殺人未遂>「人を殺してしまうかも」署に相談直後に

<殺人未遂>「人を殺してしまうかも」署に相談直後に
さいたま市西区で6日に発生した殺人未遂事件で、容疑者の男が事件前に同県警大宮西署を訪れ、「人を殺してしまうかもしれない」と署員に話していたことを明らかにした。話しぶりなどから危険はないと判断し、男を親族に引き渡したが、その約2時間後に事件が起きた。県警警務課は内部に検討委員会を設置し、同署の対応を検証する。


確かに、、警察の対応は十分ではなかったかもしれません。しかし、我々が思っている以上に色々な人が警察を頼ってきます。
この前、レストランの隣の席の人が、話し合いするのに警察官をボディーガード代わりに来て欲しいという事を電話で言っていました。
そりゃ、無理でしょ。というか、そんな事に警察官使われていたら、いくら税金払っても足りません。

そういった部分もメディアは報道して欲しいですね。
まあ、「しかたないね」という結論の報道よりも、センセーショナルな報道としたいんでしょうね。
[PR]
by yaex | 2013-05-13 23:33