カテゴリ:リンク集( 4 )

リンク集の未来

最近までホームページのリンク集は大流行でした。
しかし、Googleのパンダ・ペンギンアップデートを経て、「リンク集」というSEO手法は衰退してきたようです。

そもそも、リンク先のホームページを「紹介する」目的ではなく、相互リンクによるSEO効果を目的としているということで、SEOとしての効果は減損されるのはもっともです。

ただ、それがリンク集として「SEO以外を目的としていない」と言い切れるかは、微妙かもしれません。
機械的な自動相互リンク集にて、勝手にリンクが増えるだけのサイトは「SEO」だけが目的と言えます。
しかし、機械的な自動相互リンク集であっても、人が目視チェックをしてリンクサイトをチェックし、一定の目的をもって掲載している場合、「SEO」目的として低評価して良いのでしょうか?


そういった部分の判断精度を、Googleは日々向上させてきているのでしょうね。

実際の判断方法など、相当複雑なんでしょうね。


お宝相互リンク
在宅ワーク
紅葉
清流
[PR]
by yaex | 2012-11-26 22:00 | リンク集

SEOの未来

Googleは、内容の無いサイトの順位を落とす方針を強めています。
確かに、検索結果に「アフィリエイト」だらけのサイトや、外部リンクだけのサイトなど、出てこられても一般的に困るだけですからね。
ただ、何を上げて、何を下げるか。

人によっては、「アフィリエイト」や「リンク集」が見たいかもしれません。
しかし、営利企業ですので、より多数の人が望む結果を目指すのでしょうね。

そこに企業としての判断が入るのでしょうか?
例えば、Googleへの悪評サイトは、上位にくるのでしょうか?

平等性を意識しても、あえて自分達に不利になる事をするのでしょうか?

ちなみに、メディアでは自分達に不利な報道は行っていないようです。
(特に日本?)
例の巨人軍の色々な不正行為やもろもろについて、読売はほとんど報道していません。
本来、そうした時こそ、他社以上に厳しい論表が必要なのでは無いのでしょうか?
それでこそ、信頼できるメディアと言えるはずです。
逆に、それをしないのみ経営が安泰って、国民を馬鹿にしすぎじゃないですか?
まぁ、実際、安泰なんですけど・・・。

で、Googleはどうなんでしょうか?
今度、検索してみようかなぁ。

SEO
リンク
[PR]
by yaex | 2012-11-20 19:34 | リンク集

自動相互リンクについて

SEO対策をかじった事のある方は、自動相互リンクについてご存知かと思います。

自動的に相互リンクしてくるサイト集です。

有名なところでは「seoplink」でしょうか。

以前は便利な存在でしたが、最近のGoogleのアップデートによりペナルティ対象となってしまうサイトも多いようです。

Googleの求める評価すべきリンクとは、相手サイトを「紹介する」「参考とする」などの目的でリンクする事なのでしょう。
相互リンク自体が目的となる場合は、スパムとなりえるという事ですね。


「自動的に相互リンクしてしまう」が問題なのではなく、どんな内容のサイトとも相互リンクをしてしまうのが問題なのでしょう。
逆に自動相互リンクであっても、こまめにメンテナンスして相手サイトを厳選してリンクを維持しているならば
問題無いと言えるのではないでしょうか。

まぁ、難しい問題ですが、Googleの検索エンジンはどこまで踏み込んで判断できるのでしょうか?
気になります。
[PR]
by yaex | 2012-09-28 22:03 | リンク集

こんにちは

日々の気ままなブログ、始めてみます。

内職 アルバイト
海外不動産
中古パソコン
[PR]
by yaex | 2012-02-25 02:49 | リンク集